千代丸が休場!コロナウイルス?インフルエンザ?

【千代丸が休場コロナウイルス?インフルエンザ?】
2020年3/15のヤフーニュースで人気の力士千代丸が高熱で休場したとのニュースが入ってきました。

今流行りのコロナウイルスの可能性もあると思います。

そこで今回は【千代丸が休場コロナウイルス?インフルエンザ?】について迫っていきます。

 
スポンサーリンク
 

千代丸が休場コロナウイルス?

今回休場した千代丸ですが、日本相撲協会はコロナ感染拡大を防止するために力士に毎日検温させる制度を作ったみたいなのでそこで39・7度の熱が千代丸はあったみたいです。

過去の相撲会では関取が休場するということは初のようです。

少し前の試合のあとも38度の熱があったようなのでコロナの説も自然と出てきます。

お相撲さんは体ががっしりしているとは言え心配ですね!

 
スポンサーリンク
 

千代丸が休場インフルエンザ?

インフルエンザなのかという疑問ですが、明日3/16に検査に行くようです。

そのため現段階ではインフルエンザなのかはわかりませんが個人的には39度もあればコロナよりインフルエンザの方が可能性があるのではないでしょうか?

 
スポンサーリンク
 

『千代丸が休場コロナウイルス?インフルエンザ?』まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は【千代丸が休場コロナウイルス?インフルエンザ?】について迫っていきました。

大人気の千代丸がここで欠場するのは相撲ファンにとって大きな痛手ですよね!

しかしただの高熱だけの可能性もあるのですぐ帰ってくることを願いましょう。

逆にコロナウイルスやインフルエンザの場合は寂しい期間が続くとは思いますが、完治することを願いましょう。

何はともあれ早期復帰を願いましょう!