志村けんがコロナに感染!「ECMO」の治療法や副作用、生存確率は?

【志村けんがコロナに感染!「ECMO」の治療法や副作用、生存確率は?】

日本のお笑い界を長年牽引し続けてきた「レジェンド」がコロナウイルスに感染したというニュースが飛び込んできました。

現在は治療中のようで、人工心肺「ECMO」(エクモ)を使っているようです。

❔❔❔❔❔❔❔❔❔❔❔❔❔❔❔❔

「なんだそりゃ?」

皆さん頭の中が?マークですよね。

そこで人工心肺「ECMO」とは一体なんなのかについて調べていました。

調べていくと世界の医療技術はここまで進化しているのかと驚きを隠せずにはいられなかったです。

なので今回は【志村けんがコロナに感染!「ECMO」の治療法や副作用、生存確率は?】について迫っていきます。

 
スポンサーリンク
 

志村けんがコロナに感染!「ECMO」の治療法や副作用は?

人工心肺「ECMO」とは何なのか、、、、

「ECMO」とはextracorporeal membrane oxygenation「体外式膜型人工肺」の略称です。

人工心肺を使って、呼吸を行うようでつけたら病気が治るわけでなくあくまでも呼吸の手助けをするものなのです

通常の治療だけでは絶命してしまったり、臓器が回復不能なまでに損傷してしまう可能性がある病気の方の大して病気が完治するまでの間呼吸と循環の機能を代替する治療法です。

人が生きていくために呼吸を行い、酸素を取り込み二酸化炭素を排出しますよね?

呼吸を司る肺はものすごく負荷がかかっており、その肺を全く使用しなくてもよい状況を作りだせる代物なので医療業界では重宝されています。

「ECMO」に副作用ってあるの?

「ECMO」の凄さはわかったけど、よく医療あるあるは副作用があるかどうかですよね。

個人的には「ECMO」に呼吸を任せてしまったら「ECMO」が外れたときに

肺が正常に呼吸してくれないんじゃないかなぁ?

なんて考えてしまいます。

結論から言うと副作用はあります。

ただ限りなく少なく1%にも満たない確率のようです。

人工心肺はかなり大がかりな手術や、治すのが困難な病気の際に使用されるケースが多いため心臓、肺、脳、腎臓など体中いたる臓器に悪影響を与えることがあります。

これは主に手術前の患者さんの状態がどの程度であったか、人工心肺によって補助されている時間がどれぐらい長かったか、または手術操作がどれぐらい複雑だったかによるみたいです。

なのでコロナに限ればさらに副作用を起こすリスクは少ないことが予想できますね!

まず手術しませんもん!

 
スポンサーリンク
 

志村けんがコロナに感染!「ECMO」の生存確率は?

「ECMO」を使用した場合どれくらいの生存確率なんだろうと気になる方も多いと思います。

なんとコロナウイルス限定ではありますが、「ECMO」を使った方で死亡者はゼロのようです。(2020年3/26現在)

凄すぎる数字ではありませんか?

「ECMO」さえあれば死亡者を限りなく減らすことができます!

しかしコロナウイルスの強力な感染力をどうにかしないといけない問題が浮かびあがってきますね。

感染者を減らさないことには死亡者を減らせないです。

そのためにも日本では首都閉鎖や、オリンピック延期など様々な措置が取られていますよね。

国民全員で知恵を絞り、感染率を減らしていけるようにしていきましょう!

 
スポンサーリンク
 

『志村けんがコロナに感染!「ECMO」の治療法や副作用、生存確率は?』まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回【志村けんがコロナに感染!「ECMO」の治療法や副作用、生存確率は?】について迫っていきました。

長年お笑い界を牽引し続けてきたレジェンドがコロナにかかっているというニュースは心配でなりませんね。

高齢者の死亡率がすこぶる高いコロナですが、世界の医療技術はとても高く決して引けを取りません。

「ECMO」使用者で死亡した方はでておらず、安心とまでは言い切れないないですが大丈夫であることを願いましょう!

志村けんの元気な姿をテレビで見れることを願っています。

渾身の「大丈夫だぁ~」が聞けるチャンスを見逃さないことを推奨します。

今後も志村けんから目が離せないですね!