鹿児島で40代女性がコロナに感染!本土なのか群島なのか?感染経路を調査!

鹿児島県で40代の女性がコロナに感染してしまったというニュースが舞い込んできました。

今まで感染者がいなかっただけに県民からしては恐怖感が強くなってのではないでしょうか?

そこで鹿児島県でコロナに感染した人が一体なぜコロナウイルスに感染してしまったのか?
感染した方は本土の人なのか、はたまた群島の方なのか?

知りたい方が多いと思います。

そこで今回は【鹿児島で40代女性がコロナに感染!本土なのか群島なのか?感染経路を調査!】について迫っていきたいと思います。

鹿児島で40代女性がコロナに感染!本土なのか群島なのか?

感染してしまった方は本土なのか群島なのか?

もっと言えば何市の方なのか気になりますよね。

結論から言えば現段階ではわかりません。

しかしある程度の予想はできます。

基本的にコロナの感染が確認された方は国が指定した指定医療機関で症状回復まで入院をします。

鹿児島県にはコロナウイルスの指定医療機関は計13か所あるみたいです。

具体的なところで言えば鹿児島大学医学部・歯学部附属病院、鹿児島市立病院などですが今回はこのどちらかの病院に入院しているのではないかと考えます。

理由としては県内初の感染者のため最も設備が充実している病院で治療するのがセオリ―だからです。

感染者が多数発生してしまえば対応ができなくなるため色んな病院で治療していくと思いますが今回はまで一人目ということで、県内でも医療にスペシャリストが多く在籍している病院で治療していると分析することができると思います。

また話は変わりますが、もしコロナウイルスではないかと感じ県内の医療機関を受診する際は極力すぐに受診しましょう。

一日に30件までしかコロナウイルスの検査が行えないとHPに記載がありました。

迷ったらすぐに受診してください!

 
スポンサーリンク
 

鹿児島で40代女性がコロナに感染!感染経路を調査!

そもそも鹿児島県でコロナウイルスが発生していないのになんで感染者が出てしまったのでしょうか?

そこを調べていくとある法則が見えてきました。

今回感染してしまった方はイギリス在住の会社役員の方らしいです。

このことからイギリスに行った際にコロナをもらってきてしまったみたいですね。

最近のニュースで毎日のように感染者についての報道をしていますが、ほとんどが海外旅行や海外在住者が気づかないうちにコロナをもらってきているケースが多いと感じます。

そのため海外には絶対にいかないことをオススメします!

これは声を大にして伝えたいです。

まだ世界的に見て感染してしまった方や死亡してしまった方が多くはないため今するべきコロナ対策は海外にいくことを完全に封じることだと考えます。

特にスペイン、イタリア、イギリス等のヨーロッパは本当に感染者が多く、行ったらほとんど感染しているイメージがあります。

なので皆さんは海外旅行にいきたい気持ちを抑えて我慢しましょう!

 
スポンサーリンク
 

『鹿児島で40代女性がコロナに感染!本土なのか群島なのか?感染経路を調査!』まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は【鹿児島で40代女性がコロナに感染!本土なのか群島なのか?感染経路を調査!】について迫っていきました。

今回初めて感染者を出してしまった鹿児島県ですが、現在感染者を出してない県は岩手、山形、富山、鳥取、島根の5つみたいですね。

そして今まで感染者を出してなかった県の多くは海外からコロナをもらってくるケースが圧倒的に多いです。

やはり今海外にはいくべきではないことがわかりますね。

コロナウイルスの感染が終息することを願うばかりです。

今後もコロナウイルスの気になることを調べていきたいと思います!!

コロナ

Posted by hayapon