ハンタウイルスの症状や原因、対策方法はあるの?

なんとも恐ろしいことに中国メディアは新型コロナウイルスに変わる新たな感染症が広まりつつあるとの発表をしました。

世界中でどうにかコロナ終息させようと対策を取っていただけに新しい感染症が現れるなんて想像もしていませんでしたね。

新たに感染を確認した症状は「ハンタウイルス」と呼ばれているらしくとても怖いですよね!

そこで今回は【ハンタウイルスの症状や原因、対策方法はあるの?】について迫っていきたいと思います。

 
スポンサーリンク
 

ハンタウイルスの症状や原因、対策方法はあるの?

ハンタウイルスとは?

急性かつ高熱を特徴とする疾患の一つでインフルエンザに似た症状がでます。

しかしインフルエンザと違う点は高熱がでてからです。

蛋白尿や腎臓の機能が落ちたり皮膚の皮下出血などの症状がでます。

最悪ショック死するケースも確認されており、人に与える影響だけ見ればコロナウイルスよりも強いと思います。

ハンタウイルスはどこから来たの?

ハンタウイルスはネズミからきているようです。

しかもネズミ自体がハンタウイルスに感染していても特に異常はですにピンピンしてるとか、、、

ドブネズミやシカネズミ等どんな劣悪な環境でも生きていけるようなイメージ汚いネズミがこのウイルスを持っています。

ちなみに新宿や渋谷にいる巨大なネズミはドブネズミなので絶対に近づかないように!

 
スポンサーリンク
 

ハンタウイルスの対策方法はあるの?

正直コロナウイルスよりも怖い症状でかつ若い人の死亡例も多いです。

対策方法が気になりますよね!

安心してください!

ここで皆さんに嬉しいニュースです。

ハンタウイルスについて調べてみたところ日本では恐らく感染者はでませんし流行しません!

先ほど申しました通り感染源は主にネズミからくるのですが。ハンタウイルスに感染しているネズミを食べないかぎり、感染はしません。

感染した人からの感染はしたケースが今まで確認されてませんのでネズミを食べる文化がない日本では蔓延するリスクは極めて低いでしょう!

もしかかってしまった場合日本ではワクチンが用いられていないため、安静に療養するしかないようです。

中国の特殊な食文化が国民を消危険な目にあわせているため、今すぐにでも見直すべきですね!

 
スポンサーリンク
 

『ハンタウイルスの症状や原因、対策方法はあるの?』まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は【ハンタウイルスの症状や原因、対策方法はあるの?】について迫っていきました。

コロナが終息する前に新しい感染症が流行るかもしれないという最悪の事態が発生する可能性が高まってきました。

またしても発祥の地は中国ということで中国には何かありますね。

ウイルスが蔓延することで経済や、国際関係にも問題が生じてくるので二次災害にも目を向けていきましょう。