粟島(あわしま)の行き方や、オススメ観光スポットを調査!

皆さんは新潟県に浮かぶ粟島(あわしま)をご存じでしょうか?

人口約370人で自然がいっぱいに溢れた島でとら、たびたびテレビや新聞などで取り上げられたりしています。

謎につつまれた孤島で一見地味に見えますが、とても魅力的な島です!

そこで今回で【粟島(あわしま)の行き方や、オススメ観光スポットを調査!】について迫っていきたいと思います。

 
スポンサーリンク
 

粟島(あわしま)の行き方は?

まず粟島(あわしま)に行くにはフェリーが必要不可欠になってしまいます。

基本的に島へのアクセス手段としてはよくフェリーが使われますよね。

新潟県村上市の岩船港から出ている「フェリーあわしま」もしくは「awaline きらら」で粟島に向かいましょう!

島国特有の特徴として信号機がとても少ないのが特徴です。

東北の田舎のほうにいけば信号が少ないところも多いですし、やはり人口が少ないためあまり信号機は必要ありません!

 
スポンサーリンク
 

粟島(あわしま)のオススメ観光スポットを調査!

粟島(あわしま)の魅力は何といっても大自然です。

まずはサイクリングを楽しむのはいかがですか?

レンタサイクル
60台保有・・・4時間以内:500円(税込) 4時間超:1,000円(税込)
貸出時間・・・8:30〜17:00
※予約はできません。当日先着順の貸し出しとなります。
お問い合わせは粟島観光案内所へ TEL:0254-55-2146 FAX:0254-55-2323

引用 www.vill.awashimaura.lg.jp

 

子供の頃はサイクリングをして遊んだりする機会は多かったと思いますが、大人になってからはなかなか機会に恵まれずにいるのではないですかね。

自然いっぱいの粟島を駆け回る爽快感は格別だと思いますよ。

疲れた体を癒すのはやはり温泉です。

・瀬波温泉

・おと姫の湯

上記は粟島で行きたい温泉スポットです!

絶景を堪能しながら入る温泉は最高ですよ。

そのほかにも食堂やカフェがあったり、バードウォッチングや馬に騎乗することができたりと案外色んなことができると思います。

都会から離れて2泊3日ぐらいでエンジョイするのがちょうどいいと私は考えます(笑)

 
スポンサーリンク
 

粟島(あわしま)の行き方や、オススメ観光スポットを調査!

いかがでしたでしょうか。

今回は【粟島(あわしま)の行き方や、オススメ観光スポットを調査!】について迫っていきました。

正直生きている間にいく機会などほとんどないと思います。

しかし自然豊かで人柄も温かい印象がありますので、一度訪れてみるのも面白いと思いますよ!

意外なことに粟島には留学制度があり、海外から留学生の受け入れも盛んに行っていることから色んな国の文化が混じりつつあります。

どんなムーブメントを起こしてくれるのかとても楽しみですよね!

気になった方もそうでない方も一度行ってみてください!!

テレビ

Posted by hayapon